本文へ

永平寺町

めぐる感動 心つながる清流のまち えいへいじ

文字の大きさを変える

フォントサイズ標準 フォントサイズ中 フォントサイズ大

配色を変える

背景標準 背景黒 背景青 背景黄

アドバイザーと大使一覧

最終更新日:2019年3月28日|ページID:003453 印刷

エボリューション大使

 カンザダ あみる(Amil Khanzada)氏        

Amil mayor
(任命書を受け取るAmil氏)

生年月日:1992年 4月 シリコンバレー生まれ

略  歴:2012年12月 University of California, Berkeley コンピュータサイエンス学部 卒業

     2018年 7月 永平寺町エボリューション大使に任命

     2018年10月 福井県代表で青年ダボス会議に出席 し、世界平和大使に任命

あみる氏は、エボリューション大使として、永平寺町の独特の禅文化を世界中に広めながら、町に進化をもたらす活動をしている。

アメリカと日本に拠点を置き、世界中の約10カ国を訪問しているあみる氏は「永平寺町は、自然が豊かで人も元気。大本山永平寺もあり禅を身近に感じることが出来る。私にとって世界で一番住みたい場所です。目標は、永平寺町で禅ITプログラミングスクール・会社を設立することです。 」と話す。

http://ZenIT.jp/

桃田 健史 氏

桃田氏
(任命書を受け取る桃田氏)

自動車レーサーの経歴を持ち、現在はモータージャーナリストとして、日米を拠点に世界各国で取材活動をしながら執筆活動や解説などを行っている。

永平寺町で行われている自動走行実証実験を取材したことを機に、永平寺町を国内拠点の一つと決め、町内では、地域住民や事業者等との意見交換を通じて移動サービスの現状や課題解決に向けて取り組んでいる。

桃田氏は「情報発信はもちろん、県外からも人を呼び、町の皆さんとまちづくりについて話し合うなどの橋渡しをしたい」と話す。

IoT推進ラボアドバイザー

西岡 潔 氏

西岡氏
アドバイザーの西岡氏

1977年  3月  大阪大学大学院工学研究科精密工学専攻修士課程修了
1977年  4月  新日本製鐵株式会社入社
1983年  9月  英国ケンブリッジ大学留学(~1985.06)
1997年  6月  新日本製鐵株式会社君津製鐵所厚板工場長[部長]
2005年  6月  新日本製鐵株式会社取締役技術開発企画部長
2012年11月  東京大学先端科学技術研究センター特任教授
2017年  4月  東京大学先端科学技術研究センター 研究顧問
2018年  7月  福井県 永平寺町IoT推進ラボアドバイザーとして委嘱

西岡氏は、「昨年来、永平寺町とご縁をいただき、本当にこのまちが好きになった。歴史あるまちを、新しい技術を使って、さらに住みやすく、魅力あるまちにしていく」と話し、現在、IoTを活用した永平寺町のまちづくりについてアドバイスをいただいている。


吉岡 龍人 氏

吉岡氏
アドバイザーの吉岡氏

1974年 3月 東京大学法学部 卒業

1974年4月 株式会社日本興業銀行 入行

2002年4月 株式会社リケン社長室長

2004年5月 富士重工業株式会社購買本部取引先管理主管

2009年6月 スバルファイナンス株式会社取締役

2014年4月 経営コンサルタント業 開業 

2018年 7月 永平寺町IoT推進ラボアドバイザーとして委嘱

2017年に、富山県を中心とした中部産業局所管のIoT支援事業に福井県コーディネーターとして参加。翌年、富山県のIoT推進コンソーシアムに参加。

IoT、金融業あるいは製造業といった広い分野に携わった経験のある吉岡氏は、「これまでの経験を活かして永平寺町に貢献していきたい」と話す。現在、IoTを活用した永平寺町のまちづくりや、町内企業のIoT導入等についてアドバイスをいただいている。

ご意見をお聞かせ下さい

ホームページの品質向上のため、ページのご感想をお聞かせ下さい。





 

情報発信元

総務部門 総合政策課

電話番号:0776-61-3942 ファックス:0776-61-2434
メール:seisaku@town.eiheiji.fukui.jp
返信が必要な場合はメール本文にお名前、ご連絡先をご記入下さい。
問い合わせする
最終更新日:2019年3月28日|ページID:003453 印刷
永平寺町役場 本庁 〒910-1192 福井県吉田郡永平寺町松岡春日1丁目4番地(地図・アクセス) 代表番号 0776-61-1111/ファックス 0776-61-2434